主な就農支援

農業体験・見学の助成

バスツアー

参加費無料。福井県外にお住まいの方は、JR旅費の1/2以内を補助します。 詳しくはこちらを参照ください。


インターンシップ交通費

(あわら市)
県外から市内企業のインターンシップに参加するために要した旅費のうち片道分に相当する額を補助します(2万円上限)。詳しくはこちらを参照ください。

(福井県)
県外からの参加者に限り、自宅の最寄駅からJR旅費の1/2を補助します。また4日以上の研修を受講する場合はさらに、宿泊費(1泊あたり5千円・総額5万円が上限)の1/2以内を補助。研修中の交通費(1日あたり3,500円・総額4万円が上限)の1/2以内を補助します。詳しくはこちらを参照ください。


〇農業就農前・空き家の助成

農業次世代人材投資資金(準備型)

カレッジで1年以上の研修(最長2年間)を受ける場合に最大150万円/年を支給します(就農予定時の年齢が50歳未満であること)。
詳しくはこちらを参照ください。

研修奨励金

県外から移住し、カレッジ及び里親研修する場合に60万円/年(家族連れは90万円/年)(最長2年間)を支給します(就農予定時の年齢が60歳未満であること)。
詳しくはこちらを参照ください。

県単就農給付金(準備型)

県外から移住し、カレッジで研修(最長2年間)する場合に90万円/年を支給します(就農予定時の年齢が50歳以上60歳未満であること)。
詳しくはこちらを参照ください。

就農準備促進等事業支援金(坂井市)


市外から転入し、今後も坂井市に定住することが確実で、ふくい園芸カレッジ又は里親研修等で就農の研修に取り組む場合に60万円/年(最長2年間)支給します(国や県の補助金と重複する場合は、30万円/年になります。市内において就農すること、また就農研修時の年齢が18歳以上55歳未満であること)。
詳しくはこちらを参照ください。

空き家等活用支援金(坂井市)

市外から転入し、今後も坂井市に定住することが確実で、ふくい園芸カレッジ又は里親研修等で就農の研修に取り組む場合に家賃の10/10以内(上限6万円/年、最長5年間)を補助します(市内の空き家の居住が必要です)。詳しくはこちらを参照ください。


〇就農後の助成

農業次世代投資資金(経営開始型)

丘陵地の人・農地プランに位置付けられている(又は見込まれる)50歳未満の独立・自営就農者に対して、最大150万円(最長5年間)を支給します。
詳しくはこちらを参照ください。

就農奨励金

就農時の年齢が50歳以上60歳未満の独立・自営就農者対象に1年目:最大180万円、2年目:最大120万円、3年目:最大60万円を支給します。
詳しくはこちらを参照ください。

新規就農者定住促進事業支援金(坂井市)

市外から転入し、就農時の年齢が20歳以上60歳未満の認定新規就農者に対して1年目:120万円、2年目:120万円、3年目:60万円を支給します(国や県の補助金と 重複する場合には、支給金額が1/5)。詳しくはこちらを参照ください。

小農具等整備奨励金

認定新規就農者に対して、経営を開始する際に必要な小農具等の購入に要する費用の1/2を助成します(上限額50万円)。詳しくはこちらを参照ください。

新規就農者移住サポート事業(リフォーム支援事業)(あわら市)

市外出身の認定新規就農者に対して、住宅の購入または借り受けた場合、そのリフォーム費用の1/3以内を助成します(上限額100万円)。
詳しくはこちらを参照ください。

新規就農者移住サポート事業(農舎等借入補助)(あわら市)

市外出身の認定新規就農者に対して、あわら市内にある農舎を農業に供するために借り受けた場合、その賃借料の1/2以内を助成します(上限額10万円、最長3年間)。
詳しくはこちらを参照ください。