本文へスキップ
HOME 坂井北部丘陵地 支援センター ねこの手クラブ 活動報告 リンク
設立まで4つの取り組み丘陵地農業の振興策農地の利用集積耕作放棄地の解消新規就農者


丘陵地就農研修事業
新規就農
  • これまで農業に縁のなかった方々の農業参入「新規就農」

  • 「新しく農業を始める」=「新たに事業を開始する」

  • 「新しく農業を始める」=「農村に移り住み、農村で暮らす」農村社会の一員となる



農業を始めるにあたっての心構え

◆ 目的

 

「田舎暮らしにあこがれるから」

「都会が嫌いだから」

「サラリーマンより楽しそう!」

「他に就職先がみつからない・・・」

といった理由ならば、考えなおした方がよいでしょう。

家族や、周囲の方々に迷惑がかかります。

 ◆ 資金

サラリーマンの場合は、社員になれば1ヶ月後にはお給料をいただけます。

農業の場合、農業をはじめて1ヶ月後に収入を得られるかというと、決してそうではありません。逆に、農地、機械、設備を準備するにあたって、相当のお金が必要となります。

それに加え、生活費も必要となりますし、作物を収穫するまでには、種をまいてから数ヶ月かかるので、所得を得られるのはその後です。満足に出荷できる作物ができるようになるまでには、最低3年はかかるでしょう。

ですから、3年分の生活資金を用意しておくことが必須となります。

 ◆ 付き合い

地域では長年にわたり農家同士が協力しながら農業が営まれてきたわけですから、地域の人同士の付き合いが、都会に比べて濃密であり、非常に大切です。

そこで農業を始めるということは、その地域の一員となるということです。

地域での行事には積極的に参加して、地域住民とのコミュニケーションが大切です。



農業インターンシップ
・ 短期(2週間)による適性判断

・ 丘陵地の農企業、および、農家に受け入れを依頼して、地域の担い手としての適性判断と農企業就業新規就農の希望選択を行う

 
 
 
↑クリックすると拡大します
 
 受入農家一覧(里親農家・受入農企業)
   

NPO法人 ピアファーム
 所在地  あわら市二面45-19-1
 研修担当者  林 博文 
 作目等   梨・ぶどう・にんじん・さつまいも 等
 作業内容    果樹の生産、販売 等
 受入可能時期   随時 

 提供できる住居 

 有   食事提供の方法  昼食代支給 

 ホームページ

 http://www.peerfarm.jp/
 
株式会社 耕(たがやし)
 所在地  本社 : 群馬県高崎市高砂町262-1-1204
 福井支店 : 坂井市三国町加戸3字10-1
 研修担当者  上星 由加里
 作目等   小松菜・ほうれん草・大根 等
 作業内容    野菜の生産、管理 等
 受入可能時期   随時 
 提供できる住居   有   食事提供の方法  受入法人で支給
 
神栄アグリフーズ株式会社
 所在地  あわら市牛山第3号1番地
 研修担当者  久世 継義
 作目等   かぼちゃ・きゃべつ・さつまいも 等
 作業内容   野菜の生産、管理 等
 受入可能時期   随時 
 提供できる住居   有    食事提供の方法  受入法人で支給

 ホームページ

 http://www.shinyei-agrifoods.jp/
 
受入農家一覧へ 
 
長田 正信
 所在地  あわら市北潟41-30 
 研修担当者  長田 正信 
 作目等   トマト・メロン・スイカ・大根・アスパラガス 等 
 作業内容   土作り、種まき、 苗植替、収穫 等
 受入可能時期   随時 
 提供できる住居   無    食事提供の方法  昼食提供有
 
谷川 光雄
 所在地  あわら市波松28-81 
 研修担当者  谷川 菜穂恵 
 作目等   トマト・メロン・スイカ・花(ストック) 等 
 作業内容   播種、整枝、芽かき、収穫、残渣処理 
 受入可能時期   随時 
 提供できる住居   無    食事提供の方法  有 
 
澤田 宗男
 所在地  あわら市牛山13-18 
 研修担当者  澤田 宗男 
 作目等   トマト・メロン・スイカ・花(ストック) 等 
 作業内容   播種、整枝、芽かき、収穫、残渣処理 
 受入可能時期   随時 
 提供できる住居   無    食事提供の方法  有 
 
受入農家一覧へ 
 




問い合わせ先
 

坂井北部丘陵地営農推進協議会

丘陵地農業支援センター

〒910-4103

福井県あわら市二面1-10

坂井北部丘陵地農業団地センター内

TEL:0776-78-6364 FAX:0776-78-6388

 
 メールは⇒


丘陵地就農研修事業



 関連サイト